修正:ログオン失敗のためサービスが開始されなかった

特にWindowsサーバーを再起動したときにログオンエラーのためにサービスが開始されなかったことに悩まされている場合、問題は通常SQL Serverエージェントによって使用されているプロファイルのパスワード変更が原因です。

ただし、パスワードが変わっていないこともありますので、まったく変更しないでください。

これに加えて、使用されているログインを変更して元のドメインログインに常に戻すのにうんざりしています。

上記が原因で発生する可能性があります。

  • サービスがログオンするように設定されているアカウントのパスワード変更
  • パスワードデータが破損している(レジストリ内)
  • 指定されたユーザーアカウントのサービスとしてログオンする権利が取り消されました

ログオン失敗エラーが原因でサービスが起動しなかった問題を解決するための適切な解決策があるので、これを心配する必要はありません。以下の解決策をチェックしてください。

ログオン失敗エラーのためサービスが起動しなかった場合の修正方法

  1. 組み込みのシステムアカウントを使用するようにサービスを構成する
  2. 指定されたユーザーアカウントのパスワードを、同じユーザーの現在のパスワードと一致するように変更します。
  3. サービスとしてログオンするためのユーザーの権利を復元する

解決方法1:組み込みのシステムアカウントを使用するようにサービスを構成する

ログインに失敗したためにサービスが開始されなかった場合は、次の手順を実行して、組み込みのシステムアカウントで起動するように設定します。

  1. Windowsキーを押しながらRキーを押して[管理者特権で実行]コマンドラインを開きます
  2. services.mscと入力して、Enterキーを押します。
  3. Application Identityサービスを見つけて右クリックし、[ プロパティ ]を開きます
  4. ログオンタブをクリックします。

  5. ローカルシステムアカウントをクリックします
  6. [デスクトップとの対話をサービスに許可する]チェックボックスをオンにしないでください。
  7. 適用をクリック
  8. 全般タブをクリックします
  9. [ 開始]をクリックしてサービスを再開します

  10. サービスツールを閉じます。

注:コントロールパネルの[サービス]を使用してサービスのプロパティを開こうとすると、コンピュータが応答を停止し、 「RPCサーバーが使用できません 」というエラーメッセージが表示されることがあります。

これは、サービスへのログイン失敗、または依存サービスが原因でRPCサービスが開始されなかった場合に発生することがあります。依存サービスが開始する前に待機する必要があるためです。

  • また読む:ログイン画面Windows 10遅い、立ち往生、フリーズ[修正]

解決策2:指定されたユーザーアカウントのパスワードを同じユーザーの現在のパスワードと一致するように変更する

指定されたユーザーアカウントのパスワードをそのユーザーの現在のパスワードと一致するように設定する方法は次のとおりです。

  1. 前のソリューションの手順に従って、再度サービスに移動します。
  2. 検索ボックスに「管理ツール」と入力してクリックします。
  3. クリックサービス
  4. 必要なサービスを右クリックして[プロパティ]を選択します。
  5. [ログオン]タブをクリックします

  6. パスワードを変更してから[ 適用 ]をクリックします。
  7. 全般タブをクリックします
  8. [ 開始]をクリックしてサービスを再開します

  9. [ OK]をクリックして[サービス]ツールを閉じます。

また読む:一日を保存します最高のWindows 7のパスワード回復ソフトウェア

解決策3:サービスとしてログオンするためのユーザーの権利を復元する

ユーザーアカウントのサービスとしてログオンする権利が取り消された場合は、状況に応じてドメインコントローラまたはメンバサーバー(スタンドアロン)に復元してください。

ドメインコントローラ上のユーザーの権利を復元する方法

ユーザーがActive Directoryドメインに属している場合にこれを行う方法は次のとおりです。

  1. スタートを右クリック
  2. コントロールパネルをクリック

  3. 管理ツールを入力して選択します
  4. [ Active Directoryユーザー とコンピュータ]をクリックします。
  5. サービスとしてログオンするためのユーザー権利が付与されている組織単位(既定ではDomain Controllers組織単位)を右クリックします。
  6. 目的のコンテナーを右クリックしてから、「 プロパティー 」をクリックします。
  7. [ グループポリシー ]タブに移動します
  8. [ 既定のドメインコントローラポリシー]をクリックします。
  9. [ 編集]をクリックしてグループポリシーマネージャを起動します。
  10. コンピュータ設定を展開
  11. Windowsの設定を展開する
  12. セキュリティ設定を展開します。
  13. ローカルポリシーを展開
  14. [ ユーザー権利の割り当て]をクリックします
  15. 右ペインから[ サービスとしてログオン ]を右クリックします。
  16. クリック ユーザーまたはグループを追加します
  17. ポリシーに追加する名前を[ユーザー名とグループ名]ボックスに入力します。
  18. OKをクリックしてください。
  19. グループポリシーマネージャを終了する
  20. グループポリシーのプロパティを閉じます。
  21. Active DirectoryユーザーとコンピュータMicrosoft管理コンソール(MMC)スナップインを終了します。

メンバーサーバー上でユーザーの権利を復元する方法(スタンドアロン)

ユーザーがスタンドアロンのメンバーサーバーのメンバーである場合、これを行う方法は次のとおりです。

  1. ローカルセキュリティ設定MMCスナップインを起動します。
  2. ローカルポリシーを展開します。
  3. [ ユーザー権利の割り当て]をクリックします
  4. ペインから [ サービスとしてログオン ]を右クリックします
  5. [ ユーザーまたはグループの追加]を クリックし ます
  6. ポリシーに追加する名前を[ユーザー名とグループ名]ボックスに入力します。
  7. OKをクリックしてください。
  8. ローカルセキュリティ設定MMCスナップインを終了します。

上記の解決策のいずれかは、サービスがログオン失敗エラーのために開始されなかった修正に役立ちましたか? 下記のコメント欄であなたの経験を教えてください。

推奨されます

[FIX] Windows 10、8.1のクリーンインストールでWindows Updateが失敗する
2019
Windows 10でNetflixの問題を修正する方法
2019
Xbox One / Xbox One Sの起動時にテレビ画面が空白になる 今、直してください
2019