Windows 10でMicrosoft Office Picture Managerを実行する方法

MS Office 2013および2016のユーザーは、これらのスイートにMicrosoft Office Picture Managerが含まれていないことに驚いたかもしれません。 ピクチャマネージャは、以前は写真管理および画像編集機能を含むMS Officeの一部だったアプリケーションです。 当時は、これは簡単な画像調整のための非常に機能豊富なツールでした。Windows10で今でもそれを使用する方法を説明します。

Windows 10でMicrosoft Office Picture Picture Managerを実行する方法

多くの編集ツールはありませんでしたが、サイズ変更、トリミング、回転、赤目除去、オートコレクト、カラーの各オプションはまだ便利でした。 しかし、マイクロソフトはソフトウェアを中止しました。 それにもかかわらず、あなたはまだ以下の通りにWindows 10でMS Office Picture Managerを実行することができます:

  1. まず、Office 2010、2007、または2003用のMS Officeスイートセットアップウィザード(それ以外の場合はsetup.exe)を開きます。Officeスイートのプロダクトキーも必要です。

  2. プロダクトキーを入力してセットアップウィザードを起動します。
  3. 以前のMS Officeセットアップウィザードを持っていない人は、代わりにMicrosoft SharePoint Designer(SPD)2010インストーラを使用できます。 このWebサイトのページから32ビットのSharePoint Designer 2010セットアップウィザードを保存するか、ここから64ビット版をダウンロードできます。
  4. ダウンロードする前にMicrosoftサイトにサインインする必要があるので、まだ持っていない場合はMicrosoftアカウントを設定します。
  5. 次に、直下のスナップショットに示されているSharePoint Designer 2010セットアップウィザードを開きます。
  6. そのウィンドウの[ カスタマイズ ]ボタンを押して、以下の設定オプションを開きます。

  7. [インストールオプション]タブに表示されている各プログラムをクリックして、メニューから[インストールしない ]を選択します。
  8. 次に、[Officeツール]の横の[+]をクリックし、[MS Office Picture Manager]以外のすべてのOfficeツールに対して[ インストールしない ]を選択します。
  9. Microsoft Office Picture Managerのドロップダウンメニューを次に選択する必要があります。

  10. 今すぐ画像マネージャメニューのマイコンピュータから実行オプションを選択します。
  11. セットアップウィザードの今すぐインストールボタンを押します。
  12. セットアップが完了したら、 閉じるボタンを押してWindowsを再起動してください。
  13. これでピクチャマネージャを開くことができます。 [スタート]メニューに表示されているか、[Cortana]検索ボックスに「Picture Manager」と入力してください。

これで、写真マネージャでもう一度画像を編集できます。 写真の整理や基本的な画像編集には確かに便利なアプリケーションです。

推奨されます

[FIX] Windowsがすべてのネットワークドライバに接続できない
2019
Windows 10ではパスワードを入力できませんか? これを修正する方法は次のとおりです。
2019
フル修正:Windows 10、8.1、7でキーボードが自動的にタイプする
2019