直す

Windows 10上でエラー126 'iTunesが正しくインストールされなかった'の修正方法

Windowsエラー126は、一部のWindowsユーザーがiTunesを起動またはインストールしようとしたときに発生する可能性があるエラーです。 エラーメッセージ「 iTunesが正しくインストールされませんでした 」 が表示されます。 iTunesを再インストールしてください。 エラー7(Windowsエラー126) そのため、WindowsユーザーはiTunesを起動して実行することができません。 エラー126が発生した場合は、これで問題を解決できます。 iTunesが正しくインストールされていない場合の対処方法 ソフトウェアのシステム要件を確認する システムファイルスキャンを実行する Program Install and Uninstall Troubleshooterを開きます。 すべてのアップルソフトウェアを削除してiTunesをインストールする 1.ソフトウェアのシステム要件を確認してください あなたのラップトップまたはデスクトップがその最小システム要件を満たしていない場合、iTunesソフトウェアは動作しません。 そのため、最初に確認することは、iTunesのシステム要件です。 このソフトウェアには、1 GHzのIntelまたはAMD CPUと512 MBのRAMが必要です。 最新バージョンは、Windows 7、8、8.1および10とのみ互換性があります。また、こ

修正:Windows 10でハードウェアアイコンを安全に削除する

USBフラッシュドライブを取り外すよりも、コンピュータからUSBフラッシュドライブを取り外す場合は、「ハードウェアの安全な取り外し」をクリックした方が安全です。 しかし、このボタンが通知領域から消えた場合はどうなりますか? 心配しないで、それに対する解決策があります。 「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンが見つからないことが問題である可能性がありますが、ユーザーは次の問題も報告しています。 ハードウェアの安全な取り外しアイコンが機能しない、見つからない、表示されない、応答しない、アクティブではない - 多くのユーザーから、ハードウェアの安全な取り外しアイコンが機能していないと報告されています。 ユーザーによると、アイコンは反応しておらず、場合によってはアイコンがまったく表示されません。 「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンが消えない、常に表示されたまま、動かない、常に表示される - 何人かのユーザーから、「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンを削除できないとの報告がありました。 彼らによると、アイコンは常に表示されているし、それが動けなくなっているようです。 ハードウェアの安全な取り外しアイコンの点滅 - 何人かのユーザーから、ハードウェアの安全な取り外しアイコンが点滅していると報告されています。 これはドライバの破損が原因である可能性があるので、それらを再インストールする

Windows 10 Creators Updateのインストール後にExcelファイルが開かない[修正]

一部のユーザーは、Windows 10 Creators Updateをインストールした後に発生すると思われるExcel関連の問題を報告しています。 システムのアップデート後、明らかな理由もなく、特定のファイルをExcelで開くことができません。 以前はすべてうまく機能していたことは言うまでもない。 この問題は解決するのが難しいため、この問題を解決するための解決策をいくつか用意しました。 Excelファイルに問題がある場合は、躊躇しないで下のリストをチェックしてください。 Windows 10 Creators UpdateでExcelファイルの問題を解決する方法 ファイルがサポートされていて破損していないことを確認してください。 保護ビューを無効にする Excelを修復 コンポーネントサービスの値をデフォルトに戻す Officeを再インストールする 1.ファイルがサポートされていて破損していないことを確認します。 特定のファイル形式に関する問題に対処するときに取るべき最初のステップは、その適格性を確認することです。 そのため、追加の手順に進む前に、ファイルがサポートされていること、および破損していないことを確認してください。 さらに、一部のユーザーは、Officeのアップデートがシステムではなく犯人であると報告したので、それも考慮に入れてください。 Office用の更新プログラムは

再生がすぐに始まらない場合は、デバイスを再起動してみてください[修正]

Webブラウザで一部のビデオを再生できない場合は、ハードウェアアクセラレーションに問題がある可能性があります。 この設定をオンにしているユーザーは、「 再生がすぐに始まらない場合はデバイスを再起動してみてください 」というエラーメッセージが表示される可能性があります。 YouTube Webブラウザの設定をカスタマイズするか、YouTubeの新しいHTML 5プレーヤ用のアドオンをインストールすることで問題を解決できます。 グラフィックカードドライバをアンインストールまたは更新することもできます。 他のすべてが失敗した場合は、以下の修正のいずれかを試すことができます。 ブラウザの再生問題に対処する方法 ブラウザのハードウェアアクセラレータを無効にする NVIDIA Graphicsドライバを更新またはアンインストールします ブラウザにHTML 5プレーヤアドオンをインストールする オーディオ機器を切り替える 解決策1 - ブラウザのハードウェアアクセラレーションを無効にする Webブラウザの再生に関する問題を解決するための最も一般的な方法の1つは、ハードウェアアクセラレーションを無効にすることです。 ハードウェアアクセラレーションにより、ブラウザはすべてのグラフィックスおよびテキストレンダリングをCPUからグラフィックスプロセッシングユニットに移動できます。 場合によっては、ブラウザ

これは、HPプリンタのエラー79を修正する方法です。

お使いのHPプリンタでエラー79が発生しました か? 解決策があります。 プリンタを使用するときの最もイライラする瞬間の1つは、エラーが発生したときです。さらに、次に何をすべきかわからないときもそうです。 あなたがあなたのプリンタのエラー79を修正することができる前に、それが次に現れるとき、あなたはそれがどこから来るのかを正確に知っているのであなたがそれの準備ができるように原因を知ることは良いです。 エラー79は、2つの方法でHPプリンターのコントロールパネルに表示されます。 エラー79電源を入れ直してください エラー79サービスエラーがオフになってからオンになります - 互換性のないDIMMが取り付けられている可能性があります。 これらの解決策を使用してプリンタのエラー79を修正 エラー79電源を入れ直してください DIMMを取り付けます ドライバを再インストールする HPサポートに連絡する 1.エラー79が消えてから再び出ます HPプリンタにこのようなエラー79が表示された場合は、内部ファームウェアエラーが発生している可能性があります。 これを修正する手順は次のとおりです。 プリンターの電源を切る 少なくとも30秒ほど待つ もう一度電源を入れてください プリンタが初期化されるのを待ちます 注: 電力サージ保護装置を使用している場合は、まずそれを取り外してから、電源を再投入する前に

修正:World of Warcraftのエラー132(0x85100084)致命的な例外です。

WoWで致命的な例外エラーが発生してゲームがクラッシュした場合は、以下の説明と解決策を見つけることができます。 エラー132(0x85100084)はWorld of Warcraftのプレイヤーの間で最も恐ろしいエラーの一つです。 エラー132が画面に表示されたら、1つ明らかなことがわかりました - すごいクラッシュしました、そしてあなたは素早く修正を探す必要があります。 良いニュースは、このエラーメッセージを修正するために利用できるいくつかの簡単な回避策があるということです、そして我々は実際にこの記事にそれらをリストするつもりです。 World of Warcraftのエラー#132(0x85100084) エラー132(0x85100084)はすべてのWindowsバージョンに影響し、最近自分のコンピュータに最新のアップデートをインストールした、またはWindows 10にアップグレードしたユーザーにとっては一般的なようです。 Wowを起動しようとするたびに、私は最近の大きなWindows 10のアップデートの後、エラー#132の問題を抱え始めた。 Wowウィンドウはバックグラウンドにあり、グラフィックはありませんが、サウンドがバックグラウンドで再生されていて、Wowウィンドウの上にエラーメッセージウィンドウがあるので、エラーとともに戻ります。 WoWエラー#132(0x851

修正:Windows 10でDirect3Dを初期化する際の問題

PCゲーマーの場合に起こり得る最悪のことの1つは、お気に入りのビデオゲームを起動できず、Windows 10でDirect3Dの初期化に問題があるというエラーメッセージが表示されることです。あなたはこの問題を抱えているゲーマーです、あなたは以下の解決策をチェックしたいかもしれません。 Direct3Dに問題があると、お気に入りのビデオゲームを楽しむことができなくなります。 発生する可能性があるさまざまなDirect3D問題があります、そしてこの記事では、以下の問題をカバーするつもりです。 Direct3Dデバイスの初期化に失敗しました - これは、Windows上のDirect3Dに関する一般的な問題です。 ただし、当社のソリューションの1つを使用してこの問題を簡単に解決できます。 現在の設定でDirect3Dを初期化できませんでした - Direct3Dで 発生する可能性があるもう1つの一般的なエラー。 問題を解決するために、必要なVisual C ++再配布可能ファイルを再インストールする必要があります。 Direct3Dデバイスの初期化エラーが利用できません - Direct3Dデバイスが利用できないというメッセージを報告したユーザーはほとんどいません。 この問題は通常、ドライバの問題が原因で発生します。 Direct3Dデバイスを初期化できません - これは前のエラーの変形で

修正:Microsoft Windowsの検索プロトコルホストが機能しなくなった

何人かのユーザは、彼らが非常に頻繁に「マイクロソフトウィンドウズ検索プロトコルホストが機能しなくなった」と受けているとマイクロソフトフォーラムに報告しました。 この問題はおそらくあなたのシステムのいくつかの破損したファイルが原因であるか、またはサービスが無効になっています。 この記事では解決策を提供していますので、心配する必要はありません。 しかし、最初に、この問題のいくつかの例があります。 searchprotocolhost.exeアプリケーションエラーのWindows 10 - これは通常Windows 10の検索プロトコルのエラーが付属しているエラーコードです。 検索プロトコルホストプロセスがOutlook 2016に失敗しました - このエラーコードはOutlook 2016にも接続できます。 Microsoft Windowsの検索プロトコルホストが認証情報を要求する - 認証情報が間違っていると、検索プロトコルの問題が発生する可能性があります。 Microsoft Windows検索プロトコルホストポップアップWindows 10 - この問題は通常ポップアップの形で現れます。 searchprotocolhost.exeアプリケーションエラーWindows 7 - 検索プロトコルに関する問題は、Windows 10だけでなく、Windows 7にも発生します。 Mic

World of Warcraftで待ち時間が長く頻繁に切断されるのを修正する方法

World of Warcraft は、 世界で 最も人気のあるオンラインマルチプレイヤーゲームの1つです。 2004年に発売されたWoWには、巨大なモンスターと戦って殺す準備ができている何百万ものアクティブなプレイヤーがいます。 このゲームはさまざまな技術的問題の影響も受けます。この記事では、待ち時間が長く頻繁に切断されることに焦点を当てます。 これらの問題が発生している場合は、以下のトラブルシューティング手順に従ってください。 修正:World of Warcraftの潜在的なバグ まず始めに、World of Warcraftのサービスステータスページをチェックしてください。 サーバーは利用可能だが参加できない場合は、トラブルシューティングを続けます。 できれば、この順序で以下の手順に従ってください。ただし、既にいくつか試した場合は、オプションを使い果たすまでリストを下に移動してください。 ネットワーク関連のトラブルシューティング手順は次のとおりです。 ゲームのユーザーインターフェースをリセットします。 最新のWindowsアップデートをインストールしてください。 古いOSバージョンは接続の問題を引き起こす可能性があります。 最新のハードウェアドライバをインストールしてください。 古いドライバは安定性の問題、接続のバグ、そしてエラーを引き起こす可能性があります。 インターネット

Windows 10用のKyoceraプリンタドライバのダウンロード方法

Windows Updateは通常、プリンタドライバを自動的に更新します。 ただし、Windows Updateをオフにした場合はそうではありません。 その場合は、Kyoceraプリンタドライバの更新が必要になるかもしれません。 お使いの京セラプリンタが正しく印刷されない場合は、古いドライバを更新すると解決する可能性があります。 これはWindows 10用のKyoceraプリンタードライバーをダウンロードして更新する方法です。 WindowsのデバイスマネージャでKyoceraプリンタドライバを更新する ドライバを自動的に更新する Kyoceraプリンタドライバの手動更新 DriverAgentを使ってKyoceraプリンタドライバを更新する 1.ドライバを自動的にアップデートする Windowsのデバイスマネージャにデバイスが一覧表示され、それらのドライバの詳細が表示されます。 そこでは、Windows Updateを使って、利用可能な最新のドライバを入手できるはずです。 これは正確な「自動」アプローチではありませんが、不足しているドライバーを入手するための最も簡単な方法です。 Winキー+ Xホットキーを押してメニューから[ デバイスマネージャ ]を選択すると、 デバイスマネージャを使用 してKyoceraプリンタドライバを更新できます。 今すぐプリンタをクリックし、Kyoce

Forza Motorsport 7がクラッシュしました:修正方法は以下の通りです。

あなたのコンピュータで Forza Motorsport 7がクラッシュし ましたか? 解決策があります。 最もエキサイティングなゲームアクションの1つは、Forza Motorsport 7です。アドレナリン、クールな車のデザイン、そしてスピードで、すべてのゲーマーはスピードが大好きです。 しかし、Forza Motorsport 7ゲームをダウンロードしてプレイしたことがあるほとんどのゲーマーは、彼らが受ける一貫したクラッシュについては見落としています。 車を設計しているとき、スピードが速すぎるとき、またはゲームプレイのさまざまな時点でゲームがクラッシュすると言う人もいます。 これは、特にゲームをダウンロードしたばかりで、全員が軌道に乗ろうとしているときには、かなりイライラすることがあります。 WindowsコンピュータでのForza Motorsport 7のクラッシュの問題の既知の問題の1つは、ベンチマークモードでロード時間が長くなったり、ベンチマークテストを実行した後にクラッシュしたりすることです。 迷惑ですね。 しかし、心配しないでください。直面している一般的なゲームの問題のいくつかを回避する方法は常にあります。 これはForza Motorsport 7のクラッシュ問題を解決するためのいくつかの簡単な修正です。 FM7がPC上でクラッシュするのを修正する方法 インターネ

Windows 10でHDMI出力の問題を修正する方法

HDMI は、ビデオとオーディオの両方の出力に広く使用されている高品質の接続方法であるため、非常に多くの人がそれを使用しています。 HDMIといえば、多くのWindowsユーザーはさまざまなHDMI出力の問題を報告しています。 これらのHDMI PCの問題は、Windows XP、Windows 7、Windows 8.1、およびWindows 10を含むすべてのWindowsバージョンに影響を及ぼします。 Windows 10のさまざまな問題を解決するためのクイックソリューション ステップ1 :このPCのスキャンと修復ツールをダウンロードしてください ステップ2 : Windowsの10でHDMIの問題を 引き起こしている可能性があるWindowsの問題を見つけるために「スキャンの開始」をクリック します ステップ3 :

Xbox Oneの「サインインできませんでした」というエラーを修正しました

Xbox Oneのサインインに問題がありますか? サインインできませんでした。数分 後に もう一度お試しください。 それを解決するのに役立つ解決策があります。 エラーは、Xbox Oneの問題の一覧のエラーコード80A4000Bに分類されています。 あなたがそのメッセージを見たとき、それは二つのことのどれも意味しないかもしれません: ネットワーク接続の問題 Microsoftアカウントの請求情報を確認して更新する Xbox Oneのサインインエラーを簡単な手順で修正する方法は次のとおりです。 Xbox Oneのサインインエラーを修正するには、サービスのステータスを確認してください セキュリティ情報を確認してXbox Oneのサインインエラーを修正してください Xbox Oneのサインインエラーを修正するためにXbox Liveプロファイルを削除して回復する 電源を入れ直してXbox Oneのサインインエラーを修正する 接続をテストしてXbox Oneのサインインエラーを修正します サポートチームに連絡してXbox Oneのサインインエラーを修正してください 1.サービスのステータスを確認してXbox Oneのサインインエラーを修正します Xbox Liveサービスのステータスを確認したときにアラートが表示される場合は、サービスが再開されるまで待ち(通常は緑色で表示される)、もう一度や

修正:Windows 10、8.1の0xc00001エラーコード

私たちは最近、Windows 8ユーザーが経験している問題について話し合い、それらを修正するいくつかの方法を提供しました。 そのような例の1つは、タスクバーが応答しない問題で、Windows 8では、ユーザーが0xc00001エラーを返してコンピューターを正しく修復できない場合があると述べました。 今日は、このWindows 8の問題を解決する方法を見ています。 通常0xc00001エラーコードは、Windows 10 / 8.1のインストールメディアに存在しないファイルを意味します。 この問題は簡単に回避できるため、心配する必要はありません。 場合によっては、このエラーにBSOD(ブルースクリーン)が伴うこともありますが、簡単に修正できるので心配する必要はありません。 場合によっては、この修正を機能させるためにWindows 8インストールディスクまたはUSBフラッシュドライブが必要になります。 次のWindows 10 / 8.1エラーが原因でコンピュータが使用できなくなっている場合 あなたのPCは修理される必要があります 必要なファイルが見つからないか、エラーが含まれているため、アプリケーションまたはオペレーティングシステム

Xbox Oneのあいまいな画面の問題を修正する方法

ユーザーがXbox Oneをテレビまたはモニターに接続すると、コンソールはそれぞれのテレビまたはモニターのビデオ設定に適応します。 ただし、これにより、ぼやけた画像、ぼやけた静止画など、さまざまなビデオ品質の問題が発生する可能性があります。 Xbox One本体をテレビに接続した後に画面がぼやけてしまう場合は、以下の手順に従って問題を解決してください。 Xbox Oneのあいまいな画面の問題を修正 画面の解像度を調整する 色数を調整する 色空間を調整する Xboxサポートに連絡する 1.画面の解像度を調整する ホーム 画面を左にスクロールしてガイドを開き、[ 設定]> [ すべての設定 ]の順に 選択します 。 [ ディスプレイとサウンド]> [ ビデオ出力]の 順に 選択し ます。 テレビの解像度を 選択してください 。 テレビに適した画面解像度を選択してください。 Xbox Oneは720pと1080pの画面解像度を提供します。 色深度を調整する ホーム 画面に移動して>ガイドを開き、[ 設定]> [ すべての設定 ]の順に 選択します 。 [ ディスプレイとサウンド]> [ ビデオ出力]を 選択し ます。 色数を 選択 > HDTVに最適なオプションを選択します。 特筆すべきは、すべてのHDTVがディープカラー情報、つまり1ピクセルあたり30

Windows 10でモバイルホットスポットが機能しない これを修正する方法は次のとおりです。

モバイルホットスポットを使用すると、Wi-Fi機能を使用して、インターネットに接続したりインターネットにアクセスしたい他のデバイスとネットワーク接続を共有できます。 そのようなデバイスがあなたのモバイルホットスポットに接続されている間、データ料金はあなたが加入している毎月のデータプランに基づいて上がり続けます。 しかし、最近のインターネットへの接続には、イーサネットケーブルまたはモデムを使用する従来の方法と比較して、いくつかの選択肢があります。 しかし、技術の進歩により、今日では、モバイルホットスポット、ワイヤレスルーター、またはホットスポットとして自分のスマートフォンを使用することもできます。 モバイルホットスポットに接続しようとするたびに、次のことが原因で問題が発生する可能性があります。 誤った設定 間違った設定 古いワイヤレスネットワークアダプタのドライバ モバイルホットスポットに接続できないために問題が発生する可能性があるインスタンスが他にもいくつかあります。 この記事の解決策を使用する前に確認する必要がある考慮事項には、これまでにどのようなトラブルシューティング手順を試したか、問題が特定のデバイスのみにあるのか、別のデバイスをコンピュータのホットスポットに接続しようとしたかなどがあります。 モデムまたはWi-Fiを使用して問題が自分のコンピュータにあるのか、それとも接続自体

Windows PCでJarファイルを実行する方法

Jarファイルは、その中にJavaプログラムを含む可能性のあるJavaアーカイブパッケージフォーマットです。 7zipなどのアーカイブソフトウェアを使用してJarsを抽出することはできますが、Windowsの他のプログラムの場合のように純粋なJava Jarアプリケーションを実行することはできません。 そのため、Windowsで純粋なJavaアプリケーションのJarファイルを実行する方法について説明します。 Java JarをWindowsに追加する方法を疑問に思う? これが説明です WindowsにJavaを追加する Java(TM)Platform SEバイナリーでJarファイルを開く WindowsのコマンドプロンプトからJarファイルを実行する WindowsにサードパーティのJarエグゼキュータを追加する このツールをダウンロードすることを強くお勧めします 1. WindowsにJavaを追加する 事前に必要なものは、Javaをインストールすることです。 それがなければ、JavaアプリケーションはWindows上では動作しません。 これは、WindowsにJavaをインストールまたは更新する方法です。 まず、WinキーとRキーの組み合わせを押して、プロンプトに「cmd」と入力してコマンドプロンプトを開きます。 次に、コマンドプロンプトに「java -version」と入力し

Windows 10ルート証明書をインストールする方法

ルート証明書は、Webサイトとの通信が本物であるかどうか、発行元機関が信頼できるかどうか、およびデジタル証明書が有効であるかどうかに基づいてブラウザが判断するのに役立つ公開鍵証明書です。 デジタル証明書が信頼できる機関からのものではない場合、「 このWebサイトのセキュリティ証明書に問題があります 」という行に沿ってエラーメッセージが表示され、ブラウザがWebサイトとの通信をブロックすることがあります。 Windows 10には組み込みの証明書があり、それらを自動的に更新します。 ただし、認証局(CA)からWindows 10にさらに手動でルート証明書を追加することはできます。 多くの証明書発行機関があり、コモドとシマンテックが最も有名です。 Windows 10のルート証明書を手動で追加する方法 信頼できるCAから証明書をインストールする Microsoft管理コンソールを使用して証明書をインストールする 方法1:信頼できるCAから証明書をインストールする これが信頼されたCAからWindows 10にデジタル証明書を追加する方法です。 まず、CAからルート証明書をダウンロードする必要があります。 たとえば、GeoTrustサイトからダウンロードできます。 次に、Windowsのローカルセキュリティポリシーを開くには、Winキー+ Rホットキーを押して、ファイル名を指定して実行のテ

修正:Windows 10にSADESヘッドフォンドライバをインストールできない

あなたがゲームについて真剣であるならば、あなたはおそらくサラウンドサウンドでゲーム用ヘッドフォンを使用しています。 これらのタイプのヘッドフォンは娯楽には最適ですが、Windows 10にSADESヘッドフォンドライバをインストールできない人もいます。 ドライバのインストールが失敗したことによるエラーメッセージの例をいくつか示します。 SADES 7.1サウンドエフェクトゲーミングヘッドセットを接続してください SADESヘッドセットが存在しません SADESはデバイスを見つけることができません Windows 10にSADESヘッドフォンドライバをインストールできない場合の対処方法 最新のWindows 10ドライバをインストールする 最新のドライバをダウンロードして互換モードでインストールする デバイスを取り付け直します ユーザーによると、ヘッドフォンは7.1サラウンドモードではなくステレオで動作しているようです。 これはおそらくドライバの問題に関連しているので、この問題を解決する最善の方法は最新のドライバについては製造元のWebサイトを

修正:Windowsの“ディスク構造が壊れて読めない”エラー

ハードディスクのパーティション が破損していると、 「 ディスク構造が壊れていて読み取りできません 」というエラーが表示されます。 それが起こると、Windowsは破損したパーティションにアクセスしてそのファイルを開くことができません。 このエラーは外付けディスクドライブでより一般的ですが、内蔵HDDでも発生する可能性があります。 これがあなたの内蔵HDDで起こるならば、それはあなたのWindowsのインストールを収容するのでそれははるかに深刻です。 最悪の場合、Windowsを起動できなくなる可能性があります。 外部記憶ディスクでのこの問題はそれほど劇的ではありません。 以下に、あなたはWindowsでの "ディスク構造が破損している"エラーに対するいくつかの修正を見つけることができます。 Windowsでの「ディスク構造が壊れて読めない」HDDエラーを修正する方法 外付けHDDまたはUSBドライブを抜き差ししてください チェックディスク(CHKDSK)スキャンを実行する 外付けハードドライブを取り付けます。 M3 RAWでHDDを固定する MiniTool Partition WizardでHDDを修復する 外付けディスクドライブをフォーマットする 1.外付けHDDまたはUSBドライブを抜き差ししてください USBドライブなどのリムーバブルストレージでこのエラ

League of Legendsがクラッシュする:これを修正する方法は次のとおりです。

League of Legendsは、飽きることのないゲームですが、遭遇する可能性のあるさまざまな問題が神経を襲うこともあります。 LoLは全体的に安定したゲームですが、特にプレイヤーが最新のアップデートをインストールした後は、さまざまなバグの影響を受けることがあります。 この記事では、ゲームのクラッシュに焦点を当て、この問題を解決するための主なトラブルシューティング手順を示します。 League of Legendsのクラッシュを修正する方法 League of Legendsの最小システム要件を確認してください。 最新のドライバとゲームのアップデートを実行する DirectXを更新する 最新のWindowsアップデートをインストールする DotNet Framework 3.5をインストールする 破損したゲームファイルを修復する クリーンスタートアップを実行する グラフィックカードソフトウェアをリセットする LoLの設定を変更する 1. League of Legendsの最小システム要件を確認してください。 2 GHzプロセッサ(SSE2命令セット以上をサポート) 1 GB RAM(Windows Vista以降の場合は2 GBのRAM) 8 GBのハードディスク空き容量 シェーダーバージョン2.0対応ビデオカード 最大1920×1200の画面解像度 DirectX v9.0c

Windows 10、8.1または7のXlive.dllエラーを修正する

デフォルトのOSとしてWindows 8またはWindows 8.1を使用している場合、おそらくさまざまなシステム問題が発生します。 これらの問題は通常、非互換性の問題であり、適切な解決策を適用するとすぐに簡単に解決できます。 その問題では、我々は今、あなたが従うことを選択し、以下からガイドラインを適用する場合に簡単に対処することができるxlive.dll Windows 8の問題を議論することができます。 xlive.dllシステムエラーは、Windows 8とWindows 8.1で非常に一般的です、このようなさまざまな状況で表示されます。新しいゲームを実行しようとしたとき、またはシャットダウンしようとしたときあなたのコンピュータやデバイス。 そのため、“ Xlive.dllが見つかりません”のようなエラーメッセージが表示された場合は、“ xlive.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを起動できませんでした。 アプリケーションを再インストールすると、この問題を解決できる可能性があります。 "

Windows 10でレジストリエディタにアクセスできない[FIX]

レジストリエディタは、Windowsオペレーティングシステムの最も重要な部分の1つです。 このツールは通常、システム内のさまざまな問題や障害を解決するために使用されますが、Regedit自体が問題である場合はどうなりますか。 これはめったにありませんが、このツールで問題が発生する可能性があります。 より正確には、ユーザーがレジストリエディタを開くことを妨げる問題について話しています。 レジストリエディタの機能を停止させると、システム内で発生することを制御できなくなるため、非常に危険になる可能性があります。 あなたがregeditを開くことができないのであれば、私たちは便利になるかもしれないいくつかの解決策を用意したので、この記事を読み続けてください。 Windows 10でRegeditを開くことができない場合の対処 SFCスキャンを実行する グループポリシーエディタを使用する 手動でRegeditを有効にする システムをリセットする 解決策1 - SFCスキャンを実行する Windows 10の問題に対処するためのこれまで以上に普遍的で簡潔な解決策はなく、おそらくSFCスキャンを推奨する人々にうんざりしているかもしれませんが、実際にはこの方法が役立ちます。 したがって、レジストリエディタの問題に対処するときに最初にすべきことは、SFCスキャンを実行することです。 その方法がわからな

修正:Windows 10にAsus Smart Gestureドライバをインストールできない

あなたのラップトップがきちんと動くことを望むなら、あなたは適切なソフトウェアがインストールされている必要があります。 ソフトウェアと言えば、ユーザーは彼らがWindows 10にAsus Smart Gestureドライバをインストールすることができないと報告したので、この問題を解決する方法を見ましょう。 これがこの問題のいくつかの例です。 Asus Smart GestureこのWindowsインストーラパッケージに問題があります - この問題は、公式インストーラを使用してAsus Smart Gestureドライバをインストールできない場合に発生します。 Asus Smart Gesture他のインストールが進行中 - このエラーにより、他のインストールが進行中でなくても、ドライバをインストールできなくなります。 Asus Smart Gestureのソースファイルが見つかりません - ドライバのインストールに関するもう1つの問題。インストーラがドライバファイルのソースを見つけられない場合に発生します。 Asus Smart Gestureを アンインストールできない - Asus Smart Gestureは ドライバのインストールの問題に加えて、一部のユーザーにアンインストールの問題を引き起こす可能性もあります。 Windowsインストーラーに関するAsus Smart Ge

7つの簡単なステップでWindows 10上で歪んだ音を修正する

マイクロソフトは、Windows 10を、古いWindowsの繰り返しに対する優れた改良点として提示しています。 そしてそれは本当に多くの分野でのアップグレードですが、時にはファンダメンタルズが不足することもあります。 正確には、Windows 7または8からアップグレードした多くのユーザーは、音の歪み、静電気、品質の低さ、その他多くの問題を含む音の問題を報告しています。 これらの健全な問題がWindows 10でのみ発生したこと、そして伝えられるところによれば、すべてがアップグレード前のシステムでうまく機能していたことは言うまでもない。 幸いなことに、問題がどれほど複雑であっても、常に裏地が銀色になっているので、正しい方法が必要です。 その目的のために、当面の問題からあなたを解放し、あなたがWindows 10で適切なサウンドを取り戻すのを助けるべきである7つの解決策を参加させました。 Windows 10で音の歪み、静的および悪い音質を修正する方法 ドライバを再インストールする ドライバをロールバックする Windows Audio Troubleshooterを実行します。 ハードウェアを調べる 「アプリケーションによるこのデバイスの排他的制御を許可する」オプションを無効にする デフォルトの再生デバイスのサウンドエフェクトを無効にしてデフォルトのフォーマットを変更する Wind

ChromeのERR_FILE_NOT_FOUNDエラーを修復する方法

Google Chromeでページタブを開いたときにERR_FILE_NOT_FOUNDエラーメッセージが表示されたことがありますか。 Chrome拡張機能の開発時にも、同様のエラーメッセージが表示される開発者もいます。 「 このWebページが見つかりません…エラー6(net :: ERR_FILE_NOT_FOUND):ファイルまたはディレクトリが見つかりませんでした。 」 エラー6は通常Chromeの拡張機能によるもので、これが問題の解決方法です。 ファイルが見つかりませんGoogle Chromeエラー[FIX] 重複したタブ拡張を削除する Chrome拡張機能を無効にする Google Chromeをリセット 拡張機能を開発する際のERR_FILE_NOT_FOUNDエラーの修正 1.重複タブ拡張を削除します。 タブの複製は本物の拡張子ではありません。 実際には、Webサイトで配布されているフリーウェアソフトウェアにバンドルされているブラウザハイジャッカーです。 ブラウザハイジャッカーは、ブラウザの設定を変更し、Web検索をリダイレクトします。 多くのChromeユーザーは、ERR_FILE_NOT_FOUNDエラーがDuplicate Tab拡張子によるものであることを発見しました。 したがって、[重複するタブ]を削除すると、おそらくエラー6が修正されます。[プログラムと機

PC上で一般的なDark Souls IIIのバグを修正する方法

Dark Souls IIIはアクションロールプレイングゲームで、巨大な敵、敵対的な環境、そして素早いゲームプレイと激しい戦闘に満ちた宇宙へとプレイヤーを導きます。 残念ながら、Dark Souls IIIは低いFPSからコントローラのバグに至るまでのさまざまな技術的問題の影響を受けることがあります。 この記事では、最も頻繁に発生するDark Souls IIIのバグの修正に役立つ一連の回避策をリストします。 Dark Souls IIIの一般的な問題を解決する方法 FPSがNVIDIAにドロップ FPSはAMDかIntelに落ちる ダークソウル3クラッシュ ゲームのスタッターを修正 コントローラは動作しません 1. FPSがNVIDIAにドロップ 最新のNVIDIAドライバアップデートをインストールしてください。 NVIDIAのコントロールパネルでDark Souls 3のプロファイルを編集し、FXAAとテクスチャのフィルタリングオプションをすべて無効にする すべてのオプションで最大のパフォーマンスを選択>トリプルバッファリング、VSync、セグメント化最適化、事前レンダリングFPSの最大値= 4、VR事前レンダリングFPS = 1のみを有効にする NVIDIAコントロールパネル> 3D設定の管理に移動> Dark Souls 3プロファイルを選択>電力管理

Windows 10でwushowhide.diagcabを使用してWindowsドライバー更新をブロックする方法

Windows 10は、正しく動作していないハードウェアを修正するためにドライバを自動的に更新します。 ただし、まれに、更新されたドライバが他の問題のあるハードウェアの問題を引き起こすことがあります。 その場合は、ドライバをロールバックして、Windowsの更新プログラムが再度インストールするのを防ぐ必要があります。 ただし、Windows 10には、ブロックするドライバの更新を選択できる組み込みツールは含まれていません。 そのため、ドライバをアンインストールすると、Windows Updateによって自動的に再インストールされます。 妥協案として、Windows用のMicrosoftのwushowhide.diagcabツール(別名、更新の表示または非表示パッケージ)は、不要なドライバの更新をブロックすることを可能にします。 これは、Windowsドライバのアップデートをブロックする方法です。 ドライバアップデートをロールバックする 更新を表示または非表示にするツール 1.ドライバアップデートをロールバックする [更新を表示または非表示にする]ツールを使用してドライバをブロックする前に、更新されたドライバをロールバックする必要があります。 これを行うには、Cortanaの検索ボックスに「Device Manager」と入力してDevice Managerウィンドウを開きます。 次に

修正:Windows 10、8.1の「お使いのPCはオフラインです」エラー

Windows 8 / Windows 8.1システムを安全に保ちますか? もちろん、あなたはそうします、誰もがいつも自分のデータを安全な手に保管しようとしているからです。 しかし、Windowsから次のようなメッセージが表示されたら、どうしますか。 このコンピュータで最後に使用したパスワードを入力してください。 まあ、まず第一に、これはWindowsシステムに表示される一般的なエラーまたは警告であるため、慌てる必要はありません。 その後、Microsoftがアカウントを一時停止する可能性があるため、繰り返しログインしないでください。ユーザー名とパスワードを入力しようとするたびに、次のメッセージが表示されます。 Microsoftアカウントのパスワードを使用していることを確認してください。 さて、あなたがこれらの問題を経験しているならば、それから我々がすべてのあなたのWindows 8 / Windows 8.1問題を解決しようとするので、下からのガイドラインを躊躇しないで使ってください。 通常、「再起動した後」またはコンピュータの電源を入れたときに、「Your PC is offline」という警告が突然表示されます。 お使いのデバイスがほんの数分前に正しく動作していてもエラーが表示されるので、WindowsのクリーンインストールやWindows 8インストールを使用した回復手順の

それが働いていないときにあなたのラップトップのカメラを修正するためにこれらの8つの方法を試してみてください

ラップトップカメラにはさまざまな用途がありますが、ほとんどの人は他の用途の中でも、写真を撮るため、SkypeやGoogleハングアウトのようにビデオチャットをするために使用します。 しかし、ラップトップのカメラはいつも期待されるように起動したり動作したりするとは限りません。 これがうまくいかないときあなたのラップトップカメラを修理するのを助ける解決策はここにあります。 Windows 10でラップトップカメラを修理する方法 ハードウェアに関するトラブルシューティングを実行する ノートパソコンのカメラドライバを更新する ノートパソコンのカメラを再インストール 互換モードでドライバをインストールする ドライバをロールバックする ウイルス対策ソフトウェアを確認する カメラのプライバシー設定を確認する 新しいユーザープロファイルを作成する 解決策1:ハードウェアに関するトラブルシューティングを実行する コンピュータに最近インストールされたデバイスまたはハードウェアに問題がある場合は、[ハードウェアとデバイス]トラブルシューティングツールを実行して問題を解決します。 これにより、よく発生する問題を確認し、新しいデバイスやハードウェアがコンピュータに正しくインストールされていることを確認します。 その方法は次のとおりです。 スタートを 右クリック コントロールパネルを 選択 右上隅にある [表示

修正:DOTA 2が起動しない

MOBAのゲームが引き継ぎます! League of Legends、Heroes of the Storm、Dota 2は、何百万人ものプロやカジュアルなプレーヤーがいる世界的なセンセーションです。 それがSteamサービスになると、Dota 2は多くのアクティブな参加者には触れられません。 鮮やかなグラフィックと没入型ゲームプレイで、それは素晴らしいマルチプレイヤー体験です。 それにもかかわらず、バグのないソフトウェアは存在しない、ユニコーンのようなカテゴリです。 そう、はい、Dota 2には技術的な問題があります。 シームレスに現れた問題の1つは、ゲームの起動失敗です。 ほとんどの場合、クラッシュの後に「 ゲームの開始に失敗しました(実行可能ファイルがありません)」 というメッセージが表示されます 。 だから、私たちはこの煩わしさに対していくつかの可能な解決策を用意しました。 DOTA 2が起動しない場合の対処 Steamツールにゲームファイルを検証させる アンチウイルスの調整 バックグラウンドアプリケーションを無効にする Dota 2を再インストールします 1. Steamツールにゲームファイルを検証させます 破損したファイルや不完全なファイルの問題は、一部の古いタイトルでは非常に困難な場合があります。 当時は、ゲームを機能させるためにはおそらくゲームを再インストールする必要

Windows 10でパブリッシャーのブロックを解除する方法

あなたのウィンドウズPCでアプリケーション発行者のブロックを解除するのに苦労していますか? それはブロックされていて、なぜそれが事実なのかよくわかりませんか? 私たちはあなたのための適用可能な解決策をたくさん持っています。 私たちはみんな私たちのPCにサードパーティ製のアプリケーションを持っていますが、特定のアプリケーションをインストールまたは実行している間に少数のユーザーが特定の問題を報告しました。 彼らによると、特定のサイト運営者が自分のPCでブロックされているようですので、今日はWindows 10でサイト運営者のブロックを解除する方法を紹介します。 Windows 10でパブリッシャーのブロックを解除する方法 コマンドプロンプトを使用する 問題のあるアプリケーションを再インストールする 別の場所からアプリケーションをダウンロードしてください サイト運営者がブロックされているかどうかを確認 Internet Explorerをリセットする ファイルを手動でブロック解除します 証明書を確認して、ファイルをもう一度ダウンロードしてください。 別のWebブラウザを使ってみてください。 必ず最新版をダウンロードしてください。 タスクマネージャを使用する 隠し管理者アカウントを使用する グループポリシーを変更してFile Unsignerを使用する SmartScreenフィルターを無効

修正:BluetoothマウスがWindows 10で動作しない

ラップトップのタッチパッドを使用したくない場合は、Bluetoothマウスが便利です。 しかし、Windows 10へのアップグレード後、Bluetoothマウスに問題があると報告しているユーザーもいますので、この問題に対する解決策をいくつかご紹介します。 さらに、ここであなたが道に沿って遭遇することができるいくつかのより多くの問題があります: Bluetoothが機能しないWindows 10 - Bluetoothマウスだけでなく、Bluetoothデバイスが正しく機能しない場合は、こちらの記事を参照してください。 Bluetoothがデバイスを検出しないWindows 10 - コンピュータがBluetoothマウスを検出できない場合は、こちらの記事を参照してください。 Bluetoothはペアリングされているが接続されていないWindows 10 - Bluetoothマウスとコンピュータをペアリングできて も接続がない 場合は、こちらの記事を参照してください。 Bluetooth無線の状態を確認します - このエラーメッセージが表示される場合は、こちらの記事をご覧ください。 Windows 10 Bluetoothが接続できませんでした - このエラーメッセージは、Bluetoothマウスが常にコンピュータに接続 できない ときに表示されます。 Windows 10でBlu

Surface Pro 4では画面の明るさを調整できませんか? 修正があります

Surface Pro 4は発売以来、一連の画面の問題の影響を受けています。 私たちは、ほとんどのユーザーがまだ彼らが遭遇したすべての迷惑な画面の問題の鮮やかな思い出を持っていると確信しています。 幸いなことに、これらの問題のほとんどに利用可能な多くの解決策があります。 しかし、画面の明るさの設定に影響するバグが1つあります。これを修正するのはかなり困難です。 Surface Pro 4デバイスで画面の明るさを調整できない場合は、正しい場所にあります。 この記事では、この問題を迅速に解決してデバイスをカスタマイズできるようにする方法を説明します。 Surface Pro 4の画面の明るさ調整の問題を修正する方法 キーボードを取り外す ドライバを更新する デバイスを放電する この修正プログラムは、Fall Creators Updateを含むすべてのWindows 10バージョンで使用できます。 確かに、Windows 10バージョン1709ではこの問題を修正できず、ユーザーは自分で修正を見つけることを余儀なくされます。 1.キーボードを外します Surfaceデバイスの電源を入れて、起動プロセスがデスクトップなどで完了するまで待ちます。 キーボードを外します。 再起動を実行するためにタッチスクリーンを使用してください。 デスクトップに戻ったら、通知センターを開きます。 あなたは右から

Windows 10 Creators Updateが際限なくアップグレードループに陥る[FIX]

大きな日が来ました。Microsoftは、Windows 10 Creators Updateを一般に公開し始めました。 Windows 10の最新バージョンには、間違いなくあなたを感動させる一連の興味深い機能と改良が含まれています。 新しいOSをテストする前に、さまざまな技術的な問題やエラーからなるさまざまな障害を克服する必要があります。 たとえば、インストールループが無限に続くため、多くのユーザーがCreators Updateにアップグレードできないと報告しています。 1人のユーザーがこの問題について説明します。 手動でcreatorsアップデートをダウンロードしてインストールできるので、それをダウンロードして実行しました。 […]ファイルを実行して、更新するかどうかを尋ねます。クリックして更新します。 それは私のRAMなどを検証します、私は続けます。 その後、次のことを行います。 ダウンロード(1 - 100%指標) ファイルを確認する(非常に速い) それから「Windows 10のアップデート」(1 - 100%の指標) 100%になると、ページが更新され、更新するかどうかを尋ねるために最初の画面に戻ります。 [次へ]をクリックすると、RAMの検証、続行、そしてダウンロード、検証、および更新が繰り返し行われます。 私は今これを6回しました。 無限のWindows 10 Cr

修正:Conexant HD AudioマイクドライバがWindows 10で動作しない

最新のWindows 10ビルドをインストールした後、マイクが機能しなくなりましたか? まあ、私はあなたがWindows 10上のオーディオドライバに問題を抱えている唯一のユーザーではないと言うことができます。 以下の行に従ってください、あなたはあなたのオーディオマイクドライバを修正して、あなたの通常の毎日の仕事を始めることができるでしょう。 マイクはコントロールパネルウィンドウに通常のデフォルトの操作可能なデバイスとして表示されていますが、残念ながらCortanaにアクセスすることはできません。 説明されているトラブルシューティング手順には、デバイス自体に問題がないかどうかを確認するための組み込みデバイストラブルシューティングツールの使用、ドライバのアンインストール、およびデバイスの再インストール、システムに影響を与えるエラーの削除が含まれます。 Windows 10でConexant HDオーディオマイクドライバを修正する方法 マイクが有効になっていることを確認してください Windowsトラブルシューターを起動します。 オーディオドライバを更新する ハードウェア製造元のWebサイトから最新のオーディオドライバをダウンロードします。 マイクのデフォルトフォーマットを変更する システム全体のスキャンを実行する OSをアップデートする 1.マイクが有効になっていることを確認します タ

修正:「このアイテムが見つかりませんでした。これはもう見つかりません…」Windows 10のバグ

今日お答えすることを楽しみにしている主な質問は、「Windowsで削除できないフォルダまたはファイルを削除する方法」です。 さまざまなWindowsの繰り返しによく見られる一般的なエラーまたはバグは、項目が見つからないことをユーザーに知らせます。 フォルダやファイルは、あなたがそれを見たり、アクセスしたり、あるいは実行したとしても、次のパス上にはないと主張しています。 あなたがハードルにぶつかって、当面の問題に対する明白な解決策がない場合には、以下に提供されるステップを必ず確認してください。 彼らはあなたを助けるべきです。 そこにあるが見つからないフォルダを削除する方法 フォルダまたはファイルの名前を変更する コマンドプロンプトを使用する 1.フォルダまたはファイルの名前を変更する この独特の問題は、ファイル名やフォルダ名にサポートされていない文字が含まれているかどうかにかかわらず、主に引き起こされます。 ちょっとした不便のように思えますが、Windowsは読み込めないファイルにアクセスすることはできません。 したがって、ほとんどの場合、厄介な記号や文字があると、パスが破損し、フォルダやファイルを削除できなくなります。 もちろん、ファイルやフォルダに名前を付ける際にサポートされていない記号や文字を使用することはできませんが、ダウンロードしたファイルや他のシステムから転送したファイルに

修正:YouTubeのフルスクリーンがブラウザで機能しない

YouTubeは、世界中のユーザーが考えているオペレーティングシステムに関係なく、ポータブルデバイス、タッチベースデバイス、またはデスクトップデバイスで使用されている最も人気のあるオンラインビデオチャネルです。 したがって、Youtubeで問題が発生した場合は、できるだけ早く問題に対処することが重要です。そうしないと、お気に入りの映画、ビデオクリップ、音楽などに正しくアクセスして確認できなくなります。 YouTubeのグリーンスクリーンの問題と同様に、Windows 10、8、およびWindows 8.1のユーザーによって報告されたもう1つの厄介な問題は、特定のWebブラウザクライアントを使用している間正しく動作しないフルスクリーンモードに関連しています。 それで、あなたがあなたのウィンドウズ10/8ベースのタブレット、ラップトップまたはデスクトップでフルスクリーンモードでYoutubeクリップを見ることができないのに気付いたならば、私たちがあなたの問題を解決してあなたのYouTubeの経験を向上させます。 Windows 10、8でYouTubeのフルスクリーン問題を解決する方法 Chromeでコンテンツ設定を確認する バックグラウンドのアプリやプログラムを閉じる ハードウェアアクセラレータをオフにする ブラウザを再インストールしてください ブラウザ拡張機能やアドオンを無効にする

Windows 10上で 'nvspcap64.dllが見つかりません'起動エラーを修正する方法

あなたは、あなたのWindows 10 PC上で“ C:windowssystem32nvspcap64.dllを見つけることができませんでした ”という起動エラーが発生する理由を疑問に思うかもしれ ません 。 この問題はNVIDIA GeForce Experienceに関連しています。 NVIDIA GeForce Experienceは、ストリーミングまたは録画がShadowPlayで行われるときに常に使用されるプロキシサーバーであるNVIDIA Capture Server Proxyに関連しています。 ただし、NVIDIA ShadowPlayは、ゲームプレイビデオ、スクリーンショット、およびライブストリームを録画して人々と共有するために使用されます。 一方、我々はあなたのWindows PC上で問題を見つけられなかったnvspcap64.dllを解決するのに適切な解決策をまとめました。 あなたはそれらを以下で見つけることができます。 Windows 10で見つからないnvspcap64.dllを修復する方法 起動時からNVIDIA GeForce Experienceを無効にする NVIDIAドライバを更新する IObit Uninstallerプログラムを使用してアンインストールします。 Windows OSをアップデートする 解決策1:起動時にNVIDIA GeFor

修正:Windows 10でのMicrosoft Visual C ++ランタイムエラー

最近Windows 10 Technical Previewの新しいバージョンにアップグレードし、更新プログラムKB3034229をインストールした場合は、Windows 10ですべてうまくいくようです。 ただし、オペレーティングシステムの再起動またはシャットダウン後に、「このアプリケーションはランタイムに異常な方法で終了するように要求しました」というメッセージが表示された「Microsoft Visual C ++ランタイムライブラリ」ウィンドウが表示されます。 しかし、私たちはWindows 10のVisual C ++ランタイムエラーに対する修正を持っているので心配する必要はありません、そしてあなたはその後オペレーティングシステムのあなたの通常の使用を続けることができます。 ほとんどの場合、Windows 10 Technical PreviewでMicrosoft Visual C ++ランタイムエラーが発生するのは、オペレーティングシステムとビデオカードドライバの競合、またはWindows 10 Technical PreviewのVisual C ++機能の破損が原因である可能性があります。 このような場合は、TweakBit Driver Updater(100%安全で当社がテストしたもの)を推奨します。 下記のテストを行ってドライバを確認します。また、エラーメッセージ